2015/08/31

ハワイアンズでマナベル(ブログ3部作まとめ)

去年の10月、スパリゾートハワイアンズへの家族旅行がきっかけで以下の3本のブログを書きました。

『フラガールで考えるメディアリテラシー』



『バス旅行で3歳児の気分を変える車内遊び』



『ハワイアンズ、リピート促進次の一手』



何年か前に勝間和代さんが『マナベル』という不発弾を残していかれましたが、たしかに自分がどこかで感じた、又は持っている問題意識や興味関心のあるテーマが、(それを期待していくワケじゃないんだが)そうしたものが旅に出たりすることで触発されて新しく想を得るということはあって。

どうでもいいんですが、マナベルというと昭和50年代生まれの私としては、『このまちだいすき』のお兄さんの方がなじみがあって。。



何が言いたいかというと、ハワイアンズがだいすきになって、今年の夏休みも(明日から)ハワイアンズに行く、ということです。