2016/03/08

『3分クッキングメソッド』をBtoB製品のデモに活かす

3分クッキングメソッドとは

「できましたのがこちら」
「混ぜ合わせたものがこちら」

という例のアレです。

このメソッドを使用することで、本来ありえない3分という時間でクッキング終了します。

BtoB製品では見込客の目前でのデモンストレーションが重要な製品が数多くありますが、ツールの設定や操作上の問題から、一から見せていると時間がかかってしまい、まごまごしているうちに、展示会などでは「また後で来ます」ということになりかねません。

そこで、この3分クッキングメソッドを活用してBtoB製品のデモンストレーションを行い、多くの引合いにつなげた事例をご紹介したいと思います。

デモを行うのは、展示会出展の効果をアップさせることをテーマにしたセミナー会場。
講師の講義終了後にデモの時間が与えられました。

私はこちらのプレゼンを実施

デモで使用したの下記3つの製品。
●動画制作ソフト 「1Roll」 ← 一番売りたいヤツ
●メール作成&配信サービス 「Benchmark Email」 ← お世話になってる企業様
●名刺管理サービス 「eight」 ← プレミアム会員になってる
●名刺データ読み取りマシーン 「Scansnap」 ← eightのプレミアム会員になる時に購入

この製品を使って、『動画つきのhtmlメールを作り、展示会に来場した見込客に営業メールを送る』というデモンストレーションを行います。

所要時間は20分。

3分クッキングメソッドで大事なのは、『どの作業(工程)を、どこまで短縮して(作り込んで)、“できましたのがこちら”にするか?』です。

これは事前にフォームに仮情報を入力しておくとか。
ドラッグ&ドロップだけでhtmlメールが作れるソフトなら90%は作り上げておくとか、色々な方法がありますが、ソフトの操作体験に価値があれば、ある程度その動きを見せる必要があるので、ここは製品の特徴と相談するのが良いでしょう。

今回は上記ツールを使用して、下記の工程を3分クッキング化しました。



01 名刺データ入力
 ⇒ここは省略なし。セミナー来場者の名刺をScanSnapで読み取り。
02 アドレスリスト作成
 ⇒3分クッキングメソッドポイント!
  来場者情報を主催者から予め教えてもらい、メール配信時のアドレスリストを作成。
03 営業あいさつ動画作成
 ⇒3分クッキングメソッドポイント!
  動画作成に必要なカットを1カットだけ残して、他は全て撮影済みにしておく。
  現場で1カットだけ動画を撮れば、1分程度で動画が完成。
04 YouTubeに動画アップロード
 ⇒ここは省略なし。動画アップロードの時間を使用して、htmlメールを作成。
04 htmlメール作成
 ⇒3分クッキングメソッドポイント!
  メール文を予めtextファイルに作成して置き、コピペだけでメールがすむようにしておく。
05 メール配信


セミナー会場で撮影して制作した動画lメールがその場で届く、というのは結構インパクトがあって、その後多くの引合いにつながりました。

BtoB製品をお取り扱いの方がいらっしゃいましたら、現場での効果的なデモンストレーションの手法として、3分クッキングメソッドをぜひお試しください。