2015/08/18

イベントプログラムと時間管理に、こんな文具が欲しいんだ。

2015年の3月からワークショップを企画運営するようになってから、プログラムの内容と時間の構成を調整するのが悩みの種の一つです。

このパートは20分ほしいなぁとか、グルーピングは10分でいけるかとか、所要時間をイメージしながら構成を組んでいきたいのです。

そんな時、こんな文具があったら便利だろうなぁと思うのが、

「時間の長さと付箋の幅が対応した付箋紙」です。


↓こういうやつ↓

エクセルの幅を調整してコピペを繰り返しても同じことはできるのですけど、パワポで企画書をつくる際も要素を付箋に書き出して構成を調整しているので、ワークショップ企画でも同じようにやりたいのです。

まぁ、5分10分はいいとして、30分ともなると「ひもかわうどん」のように使いにくくなるので、どの分数を最大単位にするかは別途要検討でございます。

群馬名物ひもかわうどん
うどんミュージアムより転載)

どこかの付箋メーカーさんが作ってくれたらまとめ買いするので、製造ご検討頂ければ幸いです。